お金に不自由したことは人生の貴重な経験

失業をしてしまい、就職活動中でしたが、住民税や国民健康保険などの税金が支払えなくなってしまいました。仕方なく支払いをしないでいると、催促状が来てしまい、いずれは財産差し押さえという状態になってしまいます。

仕方がなく、キャッシングで数万円のお金を借りて税金を期限内に支払いました。その後は身内からお金を借りて、何とか生活できるようになりました。継続できる仕事も見つけることができ、今では税金も早めに納めることができるようになりました。就職活動中は収入が途絶えてしまい、生活費の捻出も難しい状態で大変でした。

仕事を探しながら、お金のことを何とかしなければいけない状態は、かなり大変です。そういう生活に陥らないためにも、早めに一生続けられる仕事を見つけたほうが良いと思いました。その場しのぎの仕事では、職がなかなか安定しませんし、どうしても転職を繰り返してしまいます。仕事と収入とお金は密接な関係があります。

無職になり、そのことを嫌というほど思い知らされましたが、今ではその経験があってこそ、お金の勉強もして、お金との良い付き合い方を学べたと思っています。私は今までお金のことに対してあまりにも無知でした。今後はさらにお金と良い関係を築いていきたいと思っています。

私のようなお金に困っている方でキャッシングに頼ろうと思っている方はこちらが参考になりますよ。⇒キャッシングは、お金の借りすぎに注意